腰/背中の痛み

  • HOME > 
  • 腰/背中の痛み

腰・背中の痛み、こりでお悩みの方へ

ご相談の多いお悩み

  • 常に慢性的な腰痛に悩まされている
  • 寝てもスッキリせずに、腰が重くてだるい
  • ぎっくり腰になりそうな予感がする
  • 朝起きると、腰に痛みを感じる
  • 重いものを持ち上げるのが怖い
  • 立ちあがる際に、痛みを感じる
  • 上体をひねると、背中から腰にかけて痛い

以上のような症状でお困りではないでしょうか。

湿布を貼って様子をみたり、マッサージ店にいって施術を受けられたりしている方も多いと思います。いずれにしてもそれは対症療法であり「痛みという症状を一時的に緩和する」ことを目的とした手段です。

痛みの根本的な原因を解決しないと、痛みは再発を繰り返すことになります。

腰痛の原因

  • デスクワーク等、長時間同じ姿勢でいることが多い
  • 立ち仕事、前かがみなどの体勢をとることが多い
  • 重いものを持ち上げることが多い

など

腰の筋肉への負担が大きく、尚且つそれが継続的に繰り返されると、腰痛を発症しやすくなります。

その他にも

  • 加齢等による筋力の低下
  • 姿勢不良による骨格のゆがみ
  • 無理な姿勢による血行不良
  • 過度なストレス

などでも、腰痛を誘発する原因となります。

これといった原因がなくとも、日々の生活の些細な癖や習慣が積み重なってしまうことで、痛みが出ることがあります。

腰痛の種類

腰痛の症状には大きく分けて

  • 急性腰痛症
  • 慢性型腰痛
  • 緊張性腰痛
  • 椎間板ヘルニア

があげられます。

急性腰痛症

いわゆる「ぎっくり腰」と呼ばれる腰痛です。

腰の骨(腰椎)は、それら周辺の組織(椎間板、関節、筋肉、靭帯など)によって、本来の正しい位置を維持しています。
なんらかのきっかけで上記のような組織のどこかに損傷が起こってしまうと、強い痛みが起こります。

慢性型腰痛

一般的に皆さんが使われるのがこの慢性腰痛です。腰に継続的に鈍い痛みが出ている状態です。
慢性腰痛は限定的な要因で起こるものではなく、常日頃の習慣や環境によって生じることが多いです。

また、心身的なストレスによって起こる場合や、内科系疾患によって誘発するケースも少なくありません。
安易に自己判断せずに、違和感を覚えたら早めに相談しましょう。

緊張性腰痛

筋肉は長時間伸ばされ続けたり、縮んだりし続けると緊張が過度な状態となります。その結果、他の部分とのバランスも崩れます。
たとえばスポーツなどで腰の筋肉に急なストレスがかかった場合、痛みとして出ることがあります。

痛みが強くとも、医療機関でレントゲン撮影しても「異常なし」と診断されることが多いです。

椎間板ヘルニア

背骨の腰部の骨(椎骨)には、軟骨(椎間板)があり、骨と骨の間でクッションの役割を担っています。その軟骨が変性してしまったことで、組織の一部が飛びだした状態です。

椎間板ヘルニアには

  • 腰部椎間板症
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 変形性脊椎症

などがあります。

ぎっくり腰のように、突然、痛みがでます。しかし、ぎっくり腰とは違い「しびれ」の症状も伴う方が多いです。

しびれや痛みは片方のお尻から足にかけて発症するケースが一般的です。重度の場合は、歩くのが困難になってしまうことも懸念されます。

時には外科的な処置が必要な症例もあります。術後は、深部の筋肉や骨格を整えることで、再発防止を目指します。

当院の腰・背中の施術

筋徒手療法とストレッチ

当院では、骨盤を含めた骨格全体のバランス調整と、その骨格を支える周囲の筋肉の調整、そして筋膜の調整を行います。

損傷した筋肉を正常な組織に戻すためには、局所周辺の筋群を広範囲に弛緩させ(ゆるめること)、過緊張状態による脈管系への圧迫を常に除去することが大切です。筋肉は必要な部分のみを選定して、手で丁寧に適切な圧でほぐしていきます。そして、筋肉に癒着した筋膜を、ゆっくりと伸ばします。

徒手療法やストレッチによって筋肉の過緊張を解き、骨格バランスが整ってくると、痛みが再発しにくい体になります。

深部の組織に丁寧にアプローチすることで、急激な痛みを伴う症状でも症状を軽減することができます。とくに腰痛は放置しているとヘルニアなどを誘発するリスクもありますので、早期の治療が望ましいと考えます。

ここまでの状態になり、根本的な解決につなげていくためには、患者さんのご協力も必要です。一緒に普段の生活を見直しながら、体に負担をかけている習慣や癖がないかをチェックし、可能な範囲で改善していきましょう。

施術費用について

慢性的な腰痛や背中のこりは、自費治療となります。

自費治療
1回 3,300円

※ 税込表記です。

一般治療

  • ぎっくり腰などのように原因が明確なものや、腰や背中の痛みが急性及び反復性の原因のあるものに対しては、保険治療と筋徒手療法を組み合わせた施術を行います。
保険治療
  • 急性及び反復性の原因のあるものに対しての治療です。
  • 料金は厚生労働省が定める料金です。
筋徒手療法の料金
対象者 院長 スタッフ
70歳以下 1,800円 1,200円
70歳以上 1,200円 500円
高校生以下 1,200円 500円
特別施術
なかなか症状の改善がみられない重度の方

整骨院を転々としていたり、長年に渡って首肩の痛みを繰り返している方は、当院の特別施術をおすすめします。1回にこれだけの施術をしないと改善できない方もいるのです。そういう方のために、このコースを用意しました。

もう本当に限界で、なんとしても「良くなりたい。楽になりたい…。」というときにこのコースがあることを思い出して下さい。

集中治療
60分コース 保険負担分+5,500円
90分コース 保険負担分+8,800円

※ すべて税込表記です。
※ より的確に筋肉を施術するための専用着を用意しています。

expand_less
LINEお問い合わせ 事前予約事前予約